制度について

制度の趣旨
今後の降雨、地震等による災害において、被災地に災害復旧に関するアドバイザーを派遣し、北海道または市町村が行う公共土木施設の被災状況の調査の補助や災害復旧工法に関して技術的助言等を行うため、予め「災害アドバイザー」を登録し、迅速な対応を図ることを目的とする。

登録の要件
災害アドバイザーの登録を行うことができる者は、北海道内に在住し、次の各号のいずれかに該当にする者とする。

  • 地方公共団体が管理する公共土木施設に関し、災害復旧事業の専門的な知識・経験を有する者、
    または、災害復旧事業に資する治水事業、道路事業等に関し専門的な知識を有する者。
  • 地方公共団体が管理する公共土木施設の災害復旧事業に関し、国庫負担申請事務等に精通している者。