研修詳細

北海道技術職員専門研修(新規採用職員研修) 【建築】
建設行政の円滑な遂行のための基本的な仕組み、現状、今後の方向性などについて、基本的な知識を習得できる研修です。新任職員自らが建設行政を考え、新たな課題に的確に対応できる能力を養うとともに、基本的演習、討議、交流を通して相互啓発を図り、技術公務員としての認識を深めていくことを目的とした研修です。
 本研修は北海道と共同で開催しており、北海道職員及び市町村職員との交流を深めていく場としてもご活用できます。

※今年度の建築研修は7月24日から7月25日までを予定しております。7月26日からは「希望者参加型研修」としてバスにて南幌町、当麻町の現地視察を行い、7月27日旭川の北方建築総合研究所での研修となっております。
     
 この現地研修への参加を希望される方は、お申し込みの際、備考欄に【現地研修参加】と記載をお願いいたします。
 なお、当センターでは宿泊の斡旋などはいたしませんので宿泊先の確保は参加者ご自身で行っていただくようお願い申し上げます。

申込状況:〇 空席有り △ 10人未満空席有り × 空席無し

対象者 北海道職員
市町村職員
対象者詳細 ※本研修ページからは市町村職員の方のみ受け付けております。北海道職員の方は、北海道建設部総務課経由でお申し込み下さい。
 各市町村に新規採用後、又は、新たに建築事業を担当になってから1~2年程度の方が対象です。
定員 50名
申込状況 締切
締切 平成30年07月11日
開催日 平成30年07月24日 ~ 平成30年07月27日
会場 TKP札幌駅カンファレンスセンター 2D会議室
北海道札幌市北区北7条西2丁目9

※旧代々木ゼミナールのレンガ色の建物です。
持ち物 ・受講証(申込をされた後、自動返信されるメールに記載のURLから印刷して、当日受付にご提出ください。)

・筆記用具一式

※現場研修がありますので、作業服などの動きやすい服装と靴をご用意ください。
 ヘルメット等が必要な場合こちらで準備いたします。
備考 ※現場研修もございますので、スーツである必要はございません。作業服、華美にならない程度の私服でも受講可能です。
※内容が変更になる場合もございます。