研修詳細

北海道災害復旧事業実務講習会
 近年、北海道胆振東部地震をはじめ、自然災害や気象異常などによる山の崩落、川の氾濫などが全国各地で起きています。災害は人の力では止められない場合が多々あります。起きては欲しくない災害ですが、実際に災害が起きた場合には迅速な対応が求められます。
 本講習では国交省から講師を招くなどし、災害査定の基本原則から道内外の事例発表などを講義いただく予定です。さらには財務局実地監査官からの査定に関する情報などもお話しいただきます。
 また、小さな市町村では事務処理も技術担当者が行うこともあり得ることから、事務処理関係の講義も行いますので、実務により役立つ内容となっております。
 もしもの為にぜひご参加ください。

申込状況:〇 空席有り △ 10人未満空席有り × 空席無し

対象者 北海道職員
市町村職員
対象者詳細 北海道職員(150名)
市町村職員(150名)定員になり次第締め切ります。

※本研修ページからは市町村職員の方のみ受け付けております。
定員 150名
申込状況 終了
締切 平成31年02月21日
開催日 平成31年02月27日 ~ 平成31年02月28日
会場 札幌コンベンションセンター 特別会議場
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
持ち物 ・受講証(申込をされた後、自動返信されるメールに記載のURLから印刷して、当日受付にご提出ください。)

・筆記用具一式
備考 研修に関する費用は無償です。